元人事部バリキャリ女がバリバリ愛される秘訣

あなたのエネルギーを高め、愛いっぱいのファミリーになる家庭術をお伝えします

MENU

【お知らせ】LINE@スタンプができました!

ご訪問ありがとうございます。

嶋田佑紀(しまだゆうき)です。

 

心がほどけるおむすびのLINEスタンプができました〜!

もちきんちゃく友子さんのデザインです!

f:id:emo-lab:20190119094203j:image

 

 

心ががほどけるおむすびといえば、海苔で包まれている真っ黒おむすび!

 

f:id:emo-lab:20190119094223j:image

 

それをデザインしていただきました。

ポイントはホッペだよ〜♡

 

f:id:emo-lab:20190119084328j:image

 

さらにわたし嶋田佑紀が個人的に大好きな「お赤飯」をデザインしてもらった
お赤飯ちゃん♡

f:id:emo-lab:20190119084325j:image

この茶色、わかりますか?

そうです!焼きおむすび(くん)です♡

f:id:emo-lab:20190119084415j:image

 

心がほどけるおむすび「ファミリー」なので
また仲間が増えるかもしれません♡

 

f:id:emo-lab:20190119084423j:plain
f:id:emo-lab:20190119084411j:image
f:id:emo-lab:20190119084428j:image

f:id:emo-lab:20190119084356j:image
f:id:emo-lab:20190119084343j:image
f:id:emo-lab:20190119084347j:image

f:id:emo-lab:20190119084419j:image
f:id:emo-lab:20190119084351j:image
f:id:emo-lab:20190119084408j:image
f:id:emo-lab:20190119084333j:image
f:id:emo-lab:20190119084338j:image
f:id:emo-lab:20190119084400j:image
f:id:emo-lab:20190119084404j:image

ご購入はこちら
>>https://line.me/S/sticker/6332237

LINEのスタンプページに飛びます^^

全16種類/120円で販売中。スタンプ期限はないですよ〜。

 

 

お友達に押した時「心がほどけるおむすびって何?」と聞かれたら
ぜひこちらを教えてあげてくださいませ♡笑

 

心がほどけるおむすび  ご紹介ページ
>>https://goo.gl/Y8KmuZ

 

 

 

プロフィールサービス一覧メールレター
心がほどけるおむすびお客様の声お問い合わせ

 

   

 

さて、気が済んだかね?

ご訪問ありがとうございます。

嶋田佑紀(しまだゆうき)です。

 

もうすぐわたしの誕生日です。
占星術的には、誕生日月(水瓶座)がはじまる週(1月21日〜)が1年のスタートなんだそう。

ということは
1月15日の成人式後の週は、年末にあたったのか。

 

実はこの15日、16日で手放したものは
次のステップに必然だったと思ったのです。

 

書きたくてもなかなか表現できなくて。
誤解が生じたりするのが怖くて←あぁ、正直言うと、嫌な奴と思われるのが怖くて、です。

 

f:id:emo-lab:20190119081338j:image

(20)18と書かれたノートが、ちょうど使い終わりました。

 

 

15日のお仕事は
グランジュテプロジェクトの最終日でした。

昨年、2018年7月からスタートしたわたしの主催講座。

グランジュテとはバレエ専門用語で「大きな飛躍」という意味。
月1回の6レッスンが終わった時、軽やかに在りたい自分への一歩を踏み出せる姿を目指してスタートしました。

ゼロ期生と1期生、合計5名が卒業しました。

 

そして16日は
おうちサロンマップ協会の来期方針会議。

実はわたしは
準備室の立ち上がった2017年秋から所沢支部支部長を務めていました。

 

昨年すでに
ライティングやコンサルティングのお仕事は今後実施しない旨を書きましたが
受講生さんが卒業されるまではやはり講師というかコンサルタントというかナビゲートする側の視点が続いていました。

 

それが15日に終了。 

さらに所沢支部長という役目は
無事新幹部が決まり、わたしは退会する運びとなりました。

 

 

 

 

 

連続したこの2日間で
この2つの役目を終えたことが
わたしにとって予想以上の達成感と解放感を与えてくれたんですね。

 

肩の荷が下りた、という表現がありますが
まさに「頑張って勤めていた」ということだったんだなというのを身体中から体感しているところです。

 

f:id:emo-lab:20190119081634j:image

ほら、すごい頑張ってる顔!笑 

 

もともとこの2つの役目を担おうと思ったのはなぜだったんだっけ?と考えたら
動機は「役に立つならやろう」「きっと役に立つはず」で・・・・


あれ?

まさか、、、、

 

その裏に
お金もらえるなら
人脈が広がるなら
という「◯◯ならしてあげる」という魂胆があった?!?!

 

ガーーーーーーーン。。。

 

これに気づいた時は恥ずかしかったぁぁぁ!!!

自分もまだまだだなぁぁぁと落ち込みました。

 

 

簡単率直に言えば

「教えてあげる」「導いてあげる」という高慢な気持ち。

 

もちろん講座を開講しようと決めた時や支部長を引き受ける時には「やってあげる」なんて上から目線はなかったし

そんな偉そうな気持ちでお金を頂けるほどわたしは図太くないです!

 

 

じゃぁ、どうしてわたしの中のその視点に気づいたかというと

担っている最中、苦しかったし、これからのことを考えたら胃が痛かったから。

 

講座のファシリテートをする時、自分がどんなポジションを取ればいいかわからなかったし

(おむすびWSの時に目の前だけ見て届けられる環境を味わっちゃったから気づけた)

 

支部長として立ち上げはしたものの←スタートアップは得意

これから団体を取りまとめて支部を盛り上げる、なんて、何すればいいのかわからなかった。

 


今回そんな腹黒いわたし(いや、そんなひどくはないか。)を晴れて手放すことができて身体中に安心感が巡った感覚がありました。

 

さらに心が喜んでいたのは
グランジュテプロジェクトの生徒さんはみんな笑顔で卒業していってくれたことと
新幹部を引き受けてくれた会員さんもポジティブな姿勢で引き継いでくれたこと。

 

もうそれが本当に嬉しいし有り難くて。

 

だから決して下心で計算したスタートではなかったし
苦しいなりに誠意を持ってやってきたことが伝わったんだなぁ、という安心感もありました。

 

 

やりたくないことをやらない

から

やらなくていいことを手放す

そして

本来わたしがすべきことにだけ集中する

をしていくと

「ありがとう」「嬉しい」「楽しそう」が巡り巡って循環するんだなぁ、を今、まさに体感しています。

 

2018年末には
心がほどけるおむすび一点に集中する、と決め、この年始(ある意味年末)にこの2つのお仕事が入っていたのって意味があったんだなぁ、と思わざるを得ませんでした。

 

 

 

これを機に、2019年が始まったタイミングで
わたしは「コンサルタント」という名のつくお仕事から卒業です。
講師業みたいな役割も、卒業。

 

中学生の時に先生になりたいと望んで大学を決め、目標どおり入学し
社会人として人事職を担い、前に立って何百回とプレゼンテーションを行い
キャリアカウンセラーとして就活支援で数百人という学生のサポートをし
セラピストとして100人以上のお客様にセッションをしてきました。

 

・・・・・どんだけ「教えてあげる」「導いてあげる」仕事をしたがっていたのか!!!!!笑

やっと魂レベルで気が済んだ?気づいた?笑

 

 

これからは

教える、教わる

とか

先生、生徒

とかじゃなくて

 

伝え手、渡し手として軽やかに動いていきます♡

 

 

プロフィールサービス一覧メールレター
心がほどけるおむすびお客様の声お問い合わせ

 

   

 

【ひかりの種PJT】仙台、始動♡

ご訪問ありがとうございます。

嶋田佑紀(しまだゆうき)です。

 

行ってきました、仙台!

 

f:id:emo-lab:20190118152519j:image

ぜんっぜんプロジェクトと関係ないんですが
今回は「せっかく乗るから」と端っこの号車の指定席をとったんですよ。

でね、ホームに入ってくる新幹線を遠目からぶわーっと近づいてくるところを間近で見ることができて
子ども達が新幹線が好きな感覚が、なんかわかった気がしました。

いや〜、かっこいいぜ、はやぶさ!こまち!

f:id:emo-lab:20190118185828j:image

 

それと。
わたし移動が好きなだけあって
新幹線も飛行機も、やっぱり見るとちょっと萌えるんだな、って思いました!笑


どうでもいい!!

 

 

 

さて今回お会いしたのはLINE@での呼びかけに「はーい!」と手をあげてくださった

遠藤さち子さん(左)

木村優美子さん(右)

f:id:emo-lab:20190118152428j:image

 

はじめましてのランチのお店は遠藤さんチョイス。
芸能人御用達の焼肉店 仔虎

f:id:emo-lab:20190118152501j:image

ランチに限り1枚からお肉が頼めるとのことで「ホルモン追加」してみました♡

 

遠藤さんのセンス、好き♡

 

そして、2月8日の仙台で開催される心がほどけるおむすびの会を主催してくださるのが木村さん。

初めましてなのに、全然初めましてな感じがなくて! 

そしてこのおふたりのバランスがまたよくて!

 

まじめな話もしたけれど
始終笑っていたような気がします!ありがとう♡

 

 

 

仙台ときいて、みなさんは何を思い浮かべるでしょうか。
わたしはやっぱり3.11を思い出します。

長男がお腹にいた、というのもあるし
そういうタイミングだったから、母子共に口にする食材を選ぶことにもすごく気を使うようになりました。

三陸産」「宮城産」という食材を
みなさんは今も気にせず買うことができるでしょうか。

応援しよう、というだけで、買うことできますか?

誤解を恐れずに書きますが
わたしはやっぱりまだ躊躇してしまいます。

 

そして、そもそもこの話題を、今出してもいいのか、迷うこともあります。

 

今回、率直に木村さんや遠藤さんの話や意見を聞くことができて
あの大変な時、しかもまだ寒くて
水道が通らない、温かいものが食べられない
そんな時に口にできた
炊き出しで頂いたお味噌汁や
みんなで囲んで食べた土鍋ごはんは
その味というよりも
体に染み渡ったあの喜びを体験していることの強さというか凄味を感じました。

 

わたしは
それこそが「生きる力」が湧いた瞬間で、ひかりの種を感じた瞬間だと思うんです。

 

規模は違えど
わたしがおむすびで涙した、というのと同じように。

 

 

日常に埋もれがちなんだけどね。
忘れちゃうんだけどね。

だからこそおむすびでお味噌汁なんだと思っています。

 

 

そんな体験をした土地に住まう人だからこそできることがあるような気がしています。

 

何がはじまるかわからないけど

間違いなく何かが始まりましたよ!

 

 

 

3.11の話も絡むと
ちょっとこう、タブーも含めた硬い感じとか真面目な感じというか
になりがちなのですが
わたしたちはいたって軽やかです。

 

だから◯◯は食べない方がいい、とか
こういう食べ方をしないと、なんていう話になることはないと思います^^

 

だって私たちがそれに違和感を持っているから。

 

「おいしい」って幸せだね。

これこそがわたしたちが大事にしたいことです。

 

  

◯◯やります!みたいなことはまだお知らせできませんが
何かが動き出したようなバイブレーションを感じてもらえるかな??

 

 

 

まずは2月8日(金)心がほどけるおむすびの会の開催です。


f:id:emo-lab:20190118190056j:image

 

キャンセルが出たそうなので
あとお一人、参加できますよー。

ご興味わいた方は木村さんまでメッセージお願いします!

 

 

その時にも「ひかりの種」のお話をシェアできたらいいな、と思っていますので
「なんか、いい」って思ってくださったらぜひ一緒にワクワクしましょう^^

 

f:id:emo-lab:20190118185853j:image

 

  

 

 

プロフィールサービス一覧メールレター
心がほどけるおむすびお客様の声お問い合わせ